Alwayz(オルウェイズ)
お問い合わせ

厨房機器 高価買取サービス | 不用品の高価買取ならオルウェイズ | 遺品整理・店舗片付け

関東全域に加え、山梨、静岡の不要品回収・遺品整理のことなら

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬など関東全域に加え、山梨、静岡の不用品回収やゴミ屋敷片付・遺品整理ならAlwayz(オルウェイズ )

厨房機器 高価買取サービス

厨房機器 高価買取サービス

Alwayz(オルウェイズ)の厨房機器の高価買取サービス


店舗の閉店や移転に伴って厨房機器を買い替えするときや、古くなった機器を入れ替えするためにご不要になった厨房機器を廃棄するときなど、1点から数点まとめてまで幅広く対応しています。

厨房機器の処分を適切に、そして損しないで済むよう厨房機器の処分の際の注意点、ポイントなどをまとめました。
5分だけ時間をとって、このページをご覧ください。

このページでは、厨房機器の買取に関して以下の内容を掲載しています。

まずは、厨房機器の買取について皆様の判断が適切になるよう、以下のようにおおまかな概要から、注意点、ポイントやタイミングについて分かりやすく解説しています。

厨房機器の高価買取参考価格

以下、Alwayz(オルウェイズ)で多くご依頼をいただく製品の参考価格になります。

製氷機

メーカー:ホシザキ

年式
– 2011年製 0 – 15,000円
2012年 – 2013年製 5,000円 – 20,000円
2014年 – 2016年製 10,000円 – 30,000円
2017年 – 30,000円 – 100,000円

メーカー:フクシマ、ダイワ、パナソニック、サンヨー

年式
– 2011年製 0 – 5,000円
2012年 – 5,000円 – 100,000円

※通常に使用できるものが対象です。
※欠品あり、無しなど状態により変動いたします。

縦型冷蔵庫・冷凍庫料金表

メーカー:ホシザキ
2面

年式
– 2011年製 0 – 5,000円
2012年 – 2013年製 5,000円 – 15,000円
2014年 – 2016年製 10,000円 – 25,000円
2017年 – 15,000円 – 50,000円

メーカー:ホシザキ
4面

年式
2012年 – 2013年製 0円 – 5,000円
2014年 – 2016年製 5,000円 – 20,000円
2017年 – 10,000円 – 50,000円

※通常に使用できるものが対象です。
※欠品あり、無しなど状態により変動いたします。

コールドテーブル料金表

メーカー:ホシザキ

年式
2012年 – 2013年製 0円 – 10,000円
2014年 – 2016年製 10,000円 – 30,000円
2017年 – 20,000円 – 60,000円

※通常に使用できるものが対象です。
※欠品あり、無しなど状態により変動いたします。

冷蔵ショーケース料金表

メーカー:ホシザキ

年式
2012年 – 2013年製 0円 – 10,000円
2014年 – 2016年製 5,000円 – 15,000円
2017年 – 10,000円 – 60,000円

※通常に使用できるものが対象です。
※欠品あり、無しなど状態により変動いたします。

業務用食器洗浄機料金表

メーカー:ホシザキ

年式
2012年 – 2013年製 20,000円 – 50,000円
2014年 – 2016年製 30,000円 – 80,000円
2017年 – 50,000円 – 100,000円

※通常に使用できるものが対象です。
※欠品あり、無しなど状態により変動いたします。

厨房機器の高価買取事例

厨房機器の処分、処分するものも違えば、店舗の移転や閉店、古くなった機器の入れ替えなど状況も大きく異なります。
状況や条件が違うと作業内容も大きく変わってきて費用も大きく異なってきます。
まずは、厨房機器の処分でお困りの方は同じような状況の方も多いと思いますので、これまでの事例をみていただいてどんなものを買取しているかや、どんな状況の問題を解決しているのかをご確認してみてください。

2021年2月18日 喫茶店閉店事例 東京都小金井市本町

2021年02月18日

【お客様の声】 他社さんより買取額が高く、料金もお安かった為。 有難うございます、また何かありましたらお願いし […]

»続きを読む

2021年2月8日 喫茶店閉店事例 東京都武蔵野市吉祥寺本町

2021年02月08日

【お客様の声】 何度も作業日の変更や内容の変更をお願いしてしまいましたが、丁寧に対応して頂きました、ありがとう […]

»続きを読む

2021年1月8日 そば屋閉店事例 東京都荒川区東日暮里

2021年01月08日

【お客様の声】 内容の変更や作業日の変更にも柔軟に対応して頂きありがとう御座います。 厨房機器もだいぶ古いもの […]

»続きを読む

2021年1月7日 レストラン閉店作業事例 東京都目黒区上目黒

2021年01月07日

【お客様の声】 ビルの地下1階から営業時間後の深夜搬出作業だった為、業者さんからも渋いお値段の見積もりを頂きま […]

»続きを読む

2020年12月28日 居酒屋閉店事例 東京都練馬区豊玉北

2020年12月28日

【お客様の声】 作業当日までに何度か内容が変更になり、その度に連絡させて頂きましたが快く対応していただき安心し […]

»続きを読む

業務用 厨房機器高価買取

厨房機器の処分、、、
こんな悩みを抱えていませんか?

厨房機器の処分、、、こんな悩みを抱えていませんか?

  • 厨房機器をどうやって処分したらよいかわからない。。。
  • 撤去費用がかかるなんて知らなかった。。。
  • 購入した時は高額だったので、少しでも高く買取してほしい。。。
  • 厨房機器をどうやって取り外ししたらいいかわからない。。。
  • 沢山の機器があり、撤去費用だけでも高額な見積もりを提示された。。。出来るだけ費用をかけたくない。。。
  • 店舗を閉店することになったから片付け作業もまとめてやってほしい。。。
  • 信頼できるプロの業者を探している

もし1つでも思いあたることがあるなら、5分だけ時間をとって、このページをご覧ください。
厨房機器の処分について、「知らないと損する!」とはっきりと言える大切な知識をまとめてお伝えしています。

このページで紹介する厨房機器は主に以下のような製品のことです。
それぞれの製品で特に高価買取ができるものなどは、別ページで紹介しています。製品名をクリックしてそれぞれご確認ください。

  • 製氷機
  • リーチイン
  • シンク
  • 冷蔵ショーケース
  • コールドテーブル
  • ケーキ・デザートケース
  • 食器洗浄機
  • 冷凍ストッカー
  • 縦型冷蔵庫
  • 業務用炊飯器
  • 冷凍庫
  • タオルウォーマー
  • ガス台
  • ガス・電気フライヤー
  • ガスオーブン
  • ゆで麺機
  • コンベック
  • 業務用レンジ
  • アイススライサーかき氷器
  • スープジャー
  • エアコン

etc…

厨房機器の処分で知っておくべきこと

厨房機器の処分で知っておくべきこと

厨房機器を廃棄するために、知っておいて欲しいことをまとめました。
厨房機器の廃棄は多くの場合、産業廃棄物扱いとなります。廃棄の際はこちらのチェック事項をしっかりとご確認ください。

1.厨房機器を処分する際の注意点

厨房機器の取り扱いとして必ず注意しておきたい点は、

  • 粗大ゴミ or 産業廃棄物?
  • 産業廃棄物の製品の適切な廃棄方法
  • 厨房機器の取り外しの時の注意

厨房機器を処分する際には、しっかりと注意点をチェックしていないと、昨今の環境汚染対策や法律に抵触してしまう恐れがあります。
また、不法投棄などのように適切に処分していないと罰則、罰金を科されることもあります。
処分する場合には必ず購入元のメーカーや販売店、あるいは、専門に廃棄を行なっているプロに相談されることをお勧めします。
また、プロだと思っていた業者にお願いしていてもトラブルに巻き込まれるということもありますので、まずは業者が本当にプロなのかどうかの見極めも併せて確認してください。

チェックポイント1、粗大ゴミ or 産業廃棄物?

まず、素朴に感じる点として自分で処分ができてしまうのではないか?
自分で処分をしてしまえば業者に高い処分費用を支払いする必要はないのではないか?
もしくは、家庭で電化製品を処分しているように粗大ゴミとして処分してしまえば比較的安く処分できてしまうのではないか?

ということですが、製品や自治体によっては粗大ゴミとして自治体の処分方法で処分できるものもありますので、まずはご自身で処分ができるものなのかどうかを確認してみてください。
製品によって自治体の粗大ゴミとして処分できないものは産業廃棄物扱いとして処分する必要があります。
基本的には店舗や事業所から排出されるものは産業廃棄物扱いとなることにご注意ください。
産業廃棄物の処分に関しては次の項目で説明します。

数点の厨房機器だけの処分であれば一つの厨房機器につき数百円〜数千円で処分できて処分費用を抑えることができますが、数が多くなるとその手間と費用を考えた時にはプロの業者や買取業者に引き取ってもらう方がお得な場合もあります。この点についても説明していきます。

また、厨房機器の中には取り外しや撤去の際にプロが行わないといけない作業などもありますので、こちらも以下に説明していきます。

チェックポイント2、産業廃棄物の製品の適切な廃棄方法

厨房機器の中でも多く処分の対象になる業務用冷蔵庫などは産業廃棄物として処分する必要があります。
その他にも店舗で使われている厨房機器の多くは産業廃棄物として処分する必要があるものの方が多いかと思いますが、産業廃棄物の製品を処分する場合には、自治体から「産業廃棄物収集運搬業」や「産業廃棄物処分業」などの許可を取得しているプロの業者に依頼する必要があります。
ご依頼する際にはこういった許可を取得している業者かどうか必ずご確認ください。
簡単な確認方法としては、業者のホームページなどに必ず記載がありますので確認してみてください。
万が一、こういった許可を取得していない事業者で処分された場合、その業者が適切に処分しないで不法投棄をするなどが発覚したら、排出事業者処理責任としてトラブルに巻き込まれてしまう恐れがありますのでご注意ください。

チェックポイント3、厨房機器の取り外しの時の注意

まずは、「フロン排出抑制法」に該当する製品の取り扱いの場合です。
厨房機器の中には業務用冷蔵庫や冷凍庫、エアコンなど「フロン排出抑制法」の対象になる製品の場合、機器に使用されているフロンガスが大気中に放出されることで地球環境に悪影響を与えてしまうため、機器で使用されているフロンガスを確実に適正な方法で回収し廃棄することを定められています。

フロンガスを適切に処分しなかった場合、後々、トラブルに巻き込まれることになりますので、法律に抵触しないよう、しっかりとした見極めが大切です。ご自身で不安に思われる方はプロの専門業者に必ずご確認ください。

また、厨房機器の設置・取外しではガスなどのようにご自身で行うDIYでは交換できないものもあります。
「簡易内管施工士」などのような専門の資格が必要になる場合もあります。
必ずプロの方に確認していただき適切な方法で対処してください。

Alwayz(オルウェイズ)では、ご不要になった厨房機器を確認して必要になる工事なども全て対応させていただいています。
併せて業務用機器のリサイクルのプロとして適切に取り扱いしていますので、ご不明点などお気軽にご相談いただけますと幸いです。

2.厨房機器の適切な廃棄処分の流れ

「1.厨房機器を処分する際の注意点」を踏まえた上で、厨房機器の適切な処分の流れはどのように行なったらよいのかを説明していきます。

厨房機器の適切な処分の流れ

チェックポイント1、産業廃棄物収集運搬許可のような自治体から許可を受けたリサイクル・廃棄業者へ依頼する

「1.厨房機器を処分する際の注意点」より、厨房機器を処分する適切な方法は、まずは自治体から産業廃棄物収集運搬許可などの許可を受けているリサイクルや廃棄を専門でやっている業者へ依頼することになるかと思います。
昨今、Googleなどの検索エンジンを使って検索をすると多くの業者を閲覧することができますので、しっかりとホームページに産業廃棄物収集運搬許可の免許番号などが記載されている業者を選定し連絡をしてください。
業者の中には、適切な許可を受けてないにも関わらず営業をしているように見えるところも多くあります。価格だけではなくしっかりと確認して連絡をしてください。
ちなみに、Alwayz(オルウェイズ)では、業務用機器のリサイクルや廃棄を専門でやっているため、適切に対処させていただきます。ご不明点などお気軽にご相談ください。
また、特に厨房機器のリサイクル・リユース、適切な廃棄に力を入れているAlwayz(オルウェイズ)だから出来る技術や価格をご提示しています。相見積もりなどのご参考にしていただいても大丈夫ですので、お気軽にご相談ください。

チェックポイント2、回収・運搬・破壊費用を支払う

厨房機器のリサイクル・廃棄を行う上で回収を行う際に、基本的に廃棄者は回収・運搬・フロン破壊費用を通常は支払うこととなります。
実際には、厨房機器の設置してある場所や厨房機器の種類などによって見積もり内容も変わってきます。

Alwayz(オルウェイズ)では、厨房機器のリサイクルや廃棄を専門として行なっているため、リサイクルを国内や海外を含め幅広く対応しリサイクル率を高めることで、回収・撤去に通常かかる費用を可能な限り圧縮しています。
そのため、Alwayz(オルウェイズ)では他の業者で買取値がつかない製品でも買取させていただいているケースも多くあります。厨房買取事例をみていただけると大凡の判断になるかと思います。
実際には、リサイクル・廃棄される厨房機器の状態や設置状況などによっても変わってきますので、まずはお気軽にご相談ください。
ご相談、お見積もりは無料で対応させていただきますので、ご不明点のご相談も含めて、お気軽にご連絡ください。

チェックポイント3、処分作業について

厨房機器の処分の場合、上記してきました内容のように以下のような工程があります。

  • 1. フロン回収
  • 2. 厨房機器の適切な取外し
  • 3. 厨房機器本体の回収

産業廃棄物業者がフロンの回収を行なって厨房機器の回収も同時に行なってくれる場合もあれば、フロン回収業者がまずフロンを回収し、その後、産業廃棄物業者がフロンの抜けている厨房機器本体を適切に取外し、回収するという作業が必要となる場合があります。

3段階の作業を同時に行なってくれる業者の場合は、1回でまとめて対応してもらえるため手間や経費等の費用の圧縮にもなるかと思いますが、何段階かで作業が必要になる場合は、処分しようとするお客様にお手間が生じてしまったり、複数の業者で作業をすることで余計にコストが必要になるといったことも想定されます。

この点も、Alwayz(オルウェイズ)にお気軽にご相談いただければ、Alwayz(オルウェイズ)は、一社でフロン回収から厨房機器本体の適切な取外し、そして回収まで全ての工程を行います。
さらに、処分する厨房機器とは別にご不要になられたご不用品等ありましたら、それらもまとめてリサイクル・回収させていただきます。
Alwayz(オルウェイズ)の最大の強みは、まとめて様々なご不用品を回収したり、店舗移転や閉店に伴った片付け、さらには解体やスケルトン戻しなどを行えることです。
一社でまとめてご依頼いただくことで、複数者の業者で対応する場合より経費等のコスト圧縮につながることが多くあります。
何より、リサイクルできるものが多い場合はAlwayz(オルウェイズ)ではリサイクル可能なものを買取させていただくことで片付けや撤去費用から大幅にお値引きに繋がる場合も多くあります。
それらも、現状を把握させていただくことでしっかりとお見積もりをさせていただいています。

少しでもお客様の安心と喜びに繋がるよう最大限努めていますので、お気軽にご相談ください。

3.厨房機器の買取相場は?

厨房機器の買取相場は?

厨房機器では、上記したようにフロン回収、厨房機器本体の回収・運搬で費用がかかります。
購入してあまり使用していない厨房機器だけど、買取はしてもらえないのか?
少しでも高く買い取ってもらえたら店舗移転や閉店の作業費用に回せる。。。
など、お困りの声をよく伺います。
下記に厨房機器買取に関してまとめてみましたので参考にしていただけると幸いです。

チェックポイント1、査定金額は回収する厨房機器の状態や年式で大きく異なる

厨房機器の買取査定金額はそれぞれの業者間で大きくばらつきがあるようですが、おおよそ買取する厨房機器の状態や年式などで金額が変わってきます。
ですが厨房機器の場合は、古いものでも壊れにくいものなどもあり、年式が古いから一律に値段が下がるということではありません。
Alwayz(オルウェイズ)では、長年中古市場で厨房機器を取り扱っているため、他で安い金額で買取、もしくは無料で引き取りと言われたものも買取できる場合もあります。
余談ですが、意外と古い機種のものの方が構造が簡単で壊れにくい、あるいは壊れてもすぐに直せるということで人気の厨房機器も多くあります。そういったものは比較的高額で買取することが可能です。
その反対に、新しいから全て高く買い取れるかというと、中には人気があまりない厨房機器もあります。そういった機器の場合は、新しくても買取相場が下がってしまうこともあります。

また、Alwayz(オルウェイズ)では厨房機器に関わらず飲食店店舗や事務所などからご不要になったものをリサイクル・リユースすることを得意としています。
店舗の移転や閉店などに伴って厨房機器以外で、オーディオ機器(スピーカーやマイクなど)がある場合は高価買取していますので併せてご相談ください。

いずれにしましても、厨房機器を移動する場合には適切にフロン回収を行う必要があります。
フロン回収のことを知らずに、設置してある厨房機器を安易に動かしてしまうとフロンが漏れ出すことになりますので、まずはお気軽にご相談ください。

Alwayz(オルウェイズ)では、厨房機器のリサイクル回収をプロとして専門的に行なっています。だからこそ買取対象になる厨房機器が多くあります。
また、厨房機器の回収に伴って、片付けや移転・閉店などが発生する場合は、原状回復や解体作業など含めた作業も行っています。
片付けや解体などの作業費用と厨房機器の廃棄回収費用が別々に必要になる場合は、Alwayz(オルウェイズ)一社で行うことで大幅に費用の削減をすることができるかもしれません。
厨房機器の処分でお困りのときには、是非、お気軽にご相談いただけますと幸いです。

4.厨房機器の高価買取のポイント

厨房機器の高価買取のポイント

厨房機器を少しでも高く買取してもらうには?
処分費用がかからずに処分ができるには?
と思われる方、是非、一度、Alwayz(オルウェイズ)にご相談してみてください。

Alwayz(オルウェイズ)の買取では複数台の同時買取なども承っています。
1台でも複数台でも運搬に使う車輌や人員の手配など様々な諸経費は同じくかかります。複数台の厨房機器の買取があることで諸経費の圧縮に繋がり、その分一点を少しでも高く買取させていただくことが可能になる場合があります。

さらに、厨房機器のフロン回収から厨房機器本体の回収なども1台だけで行うよりも複数台をまとめて行うことができれば効率もあがります。
その他、厨房機器以外でも不要になった什器や事務用機器などの買取や回収も同時に行なっています。

多くの厨房機器や什器など様々な処分品がある。。。
店舗や事務所移転・閉店で引越しや原状回復工事(スケルトン戻し)などの解体が発生する。。。
など、他にもお困りごとを抱えられている場合は、Alwayz(オルウェイズ)にまとめてご相談ください。

プロの業者に任せるメリット・デメリット

プロの業者に任せるメリット・デメリット

プロの業者に業務用厨房機器の処分をお願いするメリット・デメリットをわかりやすくお伝えしておきます。
とはいえ、厨房機器の処分の場合、ここまでお読みいただいてお分りいただけるように、個人で行うことはほぼ無理といえるのではないでしょうか。
そういった点では、プロの業者に任せるときの注意をしっかりと確認していただくことで、無用なトラブルを未然に防ぎ、少しでもお得に処分を行えるように下記にまとめました。

プロ業者に厨房機器回収を依頼するときの注意点

  • 自治体から産業廃棄物収集運搬の許可を受けている業者である
  • フロン回収を適切に行える業者である
  • 回収した厨房機器をリサイクルやリユースとして適切に処分してもらえる
  • できれば少しでも高く買取をしてもらうことができる
  • 処分費用を抑えることができる(フロン回収と厨房機器本体の回収を同時に行える)
  • 厨房機器以外の不用品がある場合まとめて処分(買取含め)してもらえる

その他にも、業務用厨房機器を処分するときに相見積もりで業者を選ぶ際のチェックポイントをまとめました。

  • 相談やお見積もりが無料であるかどうか
  • スタッフの対応が丁寧で迅速に作業してくれる
  • 他社との相見積もりを快く受け入れてくれるかどうか
  • 質問したときに適切に答えてくれるかどうか
  • 評判や口コミはどうか

など、お問い合わせしたときの応対などでご確認していただけると幸いです。
昨今の環境問題への意識の高まりは個人であるお客様それぞれにかかった大きな責任です。
ご自身がご不要になったものを処分されるときに適切に処分されているかどうかを責任を持ってご確認いただけますようお願いいたします。

Alwayz(オルウェイズ)にお気軽にご相談いただければ適切な処分方法や現地への調査やお見積もりなど迅速に丁寧に対応させていただくことをお約束します。

プロ業者に厨房機器の処分をお願いするデメリット

業務用厨房機器の処分は、ここまで記載しましたようにプロの業者にお願いすることになるかと思います。
デメリットというよりも、業者の中には格安に見えていても実際に作業を依頼すると手際が悪かったり作業の中で適切に処分できていないものがあったり、中には途中から追加費用が多くかかってしまって最終的な金額が相見積もりをした他の業者よりも高くなってしまった。。。
など、お困りの声があることも事実です。
そうならないために、「プロ業者に厨房機器回収を依頼するときの注意点」をご確認いただき、後々のトラブルに巻き込まれないようにご注意ください。

なぜAlwayz(オルウェイズ)は厨房機器を高価買取できるのか?

なぜAlwayz(オルウェイズ)は厨房機器を高価買取できるのか?

ここまでお読みいただいた方の中には、どうしてAlwayz(オルウェイズ)は厨房機器の高価買取ができるのか?と疑問に思われる方もいると思います。

Alwayz(オルウェイズ)では、不用品回収を専門に行なっています。
特に、厨房機器や事務用機器など事業所や店舗から大量にでるご不用品をまとめて回収することを多く行なっています。
業務用厨房機器などのようにフロン回収を適切に行わなければならない業務用機器は存在します。
そのため、常日頃からフロン回収のような特別な業務を適切に行えるようにしています。
さらに、Alwayz(オルウェイズ)の強みは、こういった大量の不用品をリユース・リサイクルするノウハウを持っています。
常日頃からこういった業務用機器が大量に取引される市場でリユース・リサイクルをするノウハウも得ています。
国内で適切にリユース・リサイクルができるものは海外でリユース・リサイクルできるノウハウも得ています。
中には、リユース・リサイクルができないものもありますので、そういったものは法律に則って、かつ地球環境を考慮した上で適切に廃棄処分をしています。

厨房機器の高価買取に関しては、そういったノウハウの上で、なおかつ、大量に扱っていることで他ではなかなか実現できない料金体系を実現していると自負しています。
ただ、ここまでお読みいただいた方の中には、Alwayz(オルウェイズ)だったら確実に高価買取で処分ができると思われる方もいらっしゃるので、心苦しいのですが、設置状況や厨房機器の状態によっては適切に処分したり取り外ししたりするのに費用をいただく場合もありますことをご理解ください。

どんな時でもお客様にしっかりとご納得いただけるようご説明していますので、厨房機器の処分でお困りの時にはお気軽にご相談ください。

どんな業務用厨房機器でも処分してくれるの?

どんな業務用厨房機器でも処分してくれるの?

基本的に業務用厨房機器であれば処分は行えます。
日々、高価買取することでお客様のご負担が少なくなるよう努めていますが、設置状況や厨房機器の状態などで、回収・撤去・運搬費用がかかってしまう場合もあります。

厨房機器以外で他のご不用品等たくさんある場合や店舗の移転・閉店に伴って原状回復工事(スケルトン戻し)などが発生する場合は、お客様に大きなメリットを感じていただけるケースが多いと感じています。

どんな状況でも後々トラブルにならないようお客様にご納得いただいた上で作業を行なっておりますので、お手間とおかけしますが相見積もりなどで他の業者と比較していただくことをお願いしています。
相見積もりをすることで、厨房機器を処分する際に必ず必要になってくる料金のこともわかると思いますし、業者間で料金体系が違っているのにも気づくことができると思います。
相見積もりの際にAlwayz(オルウェイズ)が提示したお見積もりでご不明点がございましたらお気軽にご相談ください。丁寧に説明させていただきます。
ただし、他社様のお見積もりに関しましてはお答えできかねることもございますのでご了承いただけますと幸いです。

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬など関東全域に加え、山梨、静岡でAlwayz(オルウェイズ)が選ばれ続けている3つの理由

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬など関東全域に加え、山梨、静岡でAlwayz(オルウェイズ)が選ばれ続けている3つの理由

選ばれ続ける理由1.
適切な処分で安心の価格と実績

Alwayz(オルウェイズ)では、ここまで記載したように厨房機器をしっかりと適切な処分方法で取り扱いします。
また、Alwayz(オルウェイズ)が他が実現できない価格を提示できるのは、しっかりとした知識と技術、ノウハウに裏付けされているものです。そのため、状況等によっては高価買取や無料引き取りに対応できず処分費用をいただくことになる場合もありますが、その際にはしっかりと説明をさせていただきます。
もちろん、お見積もりをした後、作業の途中で追加料金が発生するということはありません。

こうしたAlwayz(オルウェイズ)の対応で東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬など関東全域に加え、山梨、静岡地域ではリピートしていただく機会も増えています。
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬など関東全域に加え、山梨、静岡の皆さまに多くご利用いただくことで一方でご不要になられた厨房機器が、場所や形を変えて再利用されていく。
そのことで、ご利用いただく方に少しでも利益の還元につなげお喜びいただく。
こうした好循環でより良い社会環境が作れることを願っています。

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬など関東全域に加え、山梨、静岡の多くのお客様にもAlwayz(オルウェイズ)にご依頼いただくことが、より良い社会貢献につながっているということに繋がるよう法や社会環境をしっかりと遵守した適切な処分方法を徹底し、安心の低価格を実現していけるよう努めています。

選ばれ続ける理由2.
ご不要になった在庫や什器などの高価買取&リユースシステム

不要になった在庫品・事務用品・什器などの高価買取をしております。
買取した物品で再利用できるものは国内や東南アジアでの再利用できる独自のリサイクルシステムを持っております。
この独自の最新のエコリサイクルシステムのおかげで処分作業代金の大幅なコストダウンを実現いたします。

リサイクルされているでしょうか?
他社のお見積もりで処分代金が高いと感じた場合は、ぜひ当社に一度、検証させてください。
通常の産業廃棄物業者は、使える物でもすべて混廃としてトラックに積み込まれ、資源やリサイクル品もすべて処分対象となります。
厨房機器の処分と廃棄物処分をまとめて行う場合、特に、フロン回収と厨房機器本体の回収を別々にしたり、廃棄物処分を混載扱いにするか丁寧に分別しているかで大きな処分費用の差が生まれてきます。

特に店舗閉店の移転や閉店に伴って丸ごと片付けとなると、時間的な猶予が少ないことが多いです。
その場合、処分業者さんなどのリサイクルとは関係のない業者さんの場合は、目の前にある物はゴミの山のように右から左に処分されるケースもあります。

お金になる物まで捨ててしまえば高額な料金になるのは当たり前。
業者も高額な料金で廃棄処分をしているので、お客様から高額な料金を頂かないと事業が継続していけないのです。

Alwayz(オルウェイズ)は厨房機器の低価格で適切な処分に加えて、最新のエコシステムによって細かく分別する技術により、廃棄のお値段も下がり、使える物は再利用を心がけているので、お値段で勝負が出来ます。

細かく分別する事で、リサイクル・リユースできる資源を取り除き、お各様の負担を下げていきます。

Alwayz(オルウェイズ)は、資源やリサイクル品を再利用する事で、利益を出すシステムがありますので、お互いに得になるのです。
リサイクルする先は国内はもちろん東南アジアやその他海外でも可能なシステムを独自で持っております。

ご注意ください!
万が一、リサイクルが行われずに不法投棄などされてしまった場合は、お客様も法的責任を問われてしまう可能性があります。

そうした最悪の事態を避けるためにも、最低でも2社以上に見積もりを提示してもらい、処分される方法などを確認しておくことを強く強くオススメさせてください。

Alwayz(オルウェイズ)では不法投棄のような法律に触れることは一切致しません。

残った商品や展示用品、机や特殊機械・生活雑貨などご不用になった物は買取査定をしリユースさせていただきます。

さらに、店舗の丸ごと処分だと手間なくお得に?!

店舗の閉店で大量の不用品があっても、お客さまは何もしなくて大丈夫です。
いる物・いらない物を指示してください。

処分・撤去に関して必要な作業はすべてまとめて引き受けさせていただきます。
Alwayz(オルウェイズ)の方でまとめて引き受けて作業させていただくことで、リサイクルに回す作業にも余分な手間がかからずスムーズに作業を進めることができます。

作業がスムーズに進むことでお片付けにかかる作業費用を抑えることも可能になります。

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬など関東全域に加え、山梨、静岡のお客様の処分される物が多数ある場合には、Alwayz(オルウェイズ)ではリサイクルによる割引をご用意しております。他店ではなかなか真似の出来ない独自の最新エコシステムです。

詳細に関してはぜひ一度、気軽にお問合わせください。

選ばれ続ける理由3.
スケルトン戻し(現状復帰)までおこなえる!

Alwayz(オルウェイズ)は、賃貸店舗のスケルトン戻し(現状復帰)工事まで行うことが可能です。

店舗の撤去時によくあるトラブルの一つに原状回復とスケルトン工事の違いがあります。
この2つは似ているようでその内容は大きく違います。

原状回復(原状復帰)
退去時に、入居時の状態に部屋を戻すこと。原則として経年変化や通常の生活による磨耗は貸主側の負担で、借主の故意・過失によって汚損・損壊したものがあれば、その修理費が請求されるのが一般的。しかし、契約に特約があれば、その内容が妥当で借主の同意がある限り優先されるので、契約時によく確認しておきたい。
引用元:Weblio辞書

原状回復の中には、内装の解体工事、修繕工事、設備工事が含まれます。

「スケルトン」とは
スケルトン工事 住宅などの建築物の主要構造部分(基礎や柱・梁・外壁・屋根など)をそのまま残して、他の内装や設備機器等をすべて取り替える大規模な改装・改修工事のこと。 一般に、傷みのひどい柱や梁などは撤去し、新しいものに交換した上で耐震・耐久性をアップさせることが多い。
引用元:Weblio辞書

どちらの状態で返却するにしても、工事に伴い発生した不用品はもちろん処分する必要があります。
しかし、自己判断では難しいものが多いので、プロの業者にお任せください。

原状回復にするのか、スケルトンにするのかは契約内容に従ってください。
もしもあなたが契約している店舗がスケルトン返却の契約であれば、スケルトン工事を実施する必要があります。

Alwayz(オルウェイズ)では、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬など関東全域に加え、山梨、静岡での不用品の処分に加えて、このスケルトン工事も請け負うことができます。
この工事をスタッフ総出で自分達で行うことは至難の技です。
必ずプロの力をご利用ください。

Alwayz(オルウェイズ)からのお約束

Alwayz(オルウェイズ)からのお約束

追加料金はいただきません。
事前の現地調査や現地調査に基づいたしっかりとしたお見積もりを提示します。
厨房機器の処分は適切に行います。
不法投棄は絶対にしません。
丁寧な対応をお約束します。
全ての処分作業が完了するまで業務責任を果たします。

Alwayz(オルウェイズ)は、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬など関東全域に加え、山梨、静岡のお客様の気持ち・状況を一番に考え、全力でお手伝い致します。
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬など関東全域に加え、山梨、静岡の店舗の片付けに関するご質問はお気軽にお問合せ下さい。

お見積もりは完全無料

東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬など関東全域に加え、山梨、静岡のお客様の意向を汲んだうえで最適なプランを提案させて頂きます。
見積もり内容をみてからお断りされても大丈夫です。
正式にご依頼を頂くまで、費用は一切頂きません。

見積もり方法がとっても簡単

電話1本、もしくは、LINEからお見積もりが可能です。
即日対応で出張のお見積もりもさせて頂きます。
もちろん、ご相談からお見積もりまですべて無料です。
お気軽にご相談・お問い合わせください。

とにかく費用で損したくない人こそ「リサイクル割引」

店舗や事務所などの片付けにかかる作業費用をできる限り抑えたいなら最新のエコシステムでリサイクル率の高いAlwayz(オルウェイズ)の『リサイクル割引』をご利用ください。
どこよりも安価な値段で手間もかからず、お客様のご不用品が社会貢献へとつながっていきます。

Alwayz(オルウェイズ)は、経験豊富な店舗や事務所などの片付けのプロ集団

お問い合わせの電話の応対、現地調査、お見積もりなど事前のやりとりから当日の作業まで、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬など関東全域に加え、山梨、静岡のお客様が気をわずらわせてしまうような問題はすべて解決させていただきます。

お客様に安心していただくためのフォロー体制

もしも業務内容や業務完了後に気になったことがあればお気軽にご連絡ください。
最後までご納得していただけるように誠心誠意をもって対応させて頂きます。

Alwayz(オルウェイズ)では、一度お見積もりを出させて頂き、内容にご納得して頂いた上で、ご契約をさせていただきます。
作業内容と費用に関して、お客様にはしっかりご理解・ご了承して頂きたいと考えているからです。

正式なご依頼を頂くまでは一切費用をいただいておりません。
お電話、 LINE、出張見積もり、どのような形であっても完全無料です。

お見積もり後にお断りしていただくことも自由です。
もちろん、違約金などはありません。

Alwayz(オルウェイズ)のことを信用していただいた状態で、正式なご依頼をいただければ幸いです。
もしもご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

Alwayz(オルウェイズ)は東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬など関東全域に加え、山梨、静岡での不用品やお片付けお仕事を喜んでお受け致しております!
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬など関東全域に加え、山梨、静岡のお客様に代わって、経験豊富なプロのスタッフが店舗のお片付けとリサイクル不用品の回収を作業いたします。

お電話1本で即日対応!
無料出張お見積もり、お電話でのお見積もりも可能です。

今すぐお電話ください。
その際は「ホームページを見ました」と電話先のスタッフにお伝えください。

関東(神奈川、東京、埼玉、千葉、山梨)、東海(静岡、愛知)、中部(岐阜、三重)の不用品回収・高価買取はお任せください!

Alwayz(オルウェイズ) グループでは、関東(神奈川、東京、埼玉、千葉、山梨)、東海(静岡、愛知)、中部(岐阜、三重)の家や会社・店舗様から出る不用品の回収や高価買取、そしてお片付けなどのお仕事を喜んでお受け致しております。
お客様に代わって、リサイクルのプロが皆様の不用品回収・高価買取・お片付け・遺品整理・店舗閉店に伴う片付け(スケルトン戻しまで)を作業いたします。
お電話1本 即日対応 無料出張お見積もり お電話やLINEでのお見積もりも可能です。
Alwayz(オルウェイズ)グループの経験豊富なスタッフが丁寧にアドバイスさせて頂きます。

引越し前後や様々な不用品回収

引越し前後のお片付けや片付け収納、人手不足の応援などお片付けと同時にご不用になったものを高価買取・リサイクル回収しています。

家まるごとお片付け

家を明け渡す前に、お客様はお荷物を引越し荷物に仕分けしたり、いらない物を処分したりと大掛かりです。そんな時はAlwayz(オルウェイズ)でお客様に代わって処分や整理の作業を致します。ご不用になった品物は高価買取することでお客様の手間をなくし低価格を実現しています。

店舗閉店に伴う片付け

お店や会社を閉店する時のお方付けやスケルトン戻しもすべて可能です。ご不用になった店舗の厨房機器などの設備や什器、商品など高価買取も行なっています。

遺品整理・生前整理

遺品整理士認定協会の優良企業として登録されております。丁寧な仕事と独自のリサイクルシステムで低価格だけでなく、お客様のお気持ちを最大限に考え、大事な保管するものや新たな旅立ちをする家財を丁寧に仕分け作業致します。オルウェイズでは更に、ご不用なご遺品を大切にリサイクルできるよう高価買取しています。

ゴミ屋敷片付け

テレビ番組にてゴミ屋敷片付けを取材された事もあり、リサイクルと処分を同時に行える技術を持っており、独自のリサイクルシステムにて、低価格のお片づけをご提案いたします。他店の25%から35%お安くなります。

家庭や会社から出る不要品はなんでも回収!! 24時間 お電話1本 即日対応
見積無料 相見積歓迎
0120-633-253
メールでのお問い合わせはこちらから

Alwayz(オルウェイズ) グループでは、お客様の用途に合わせた独自の回収システムをご用意!!

買取サービス

  • ご不用品の高価買取サービス
  • 厨房機器の処分・高価買取サービス
  • 製氷機の高価買取 リサイクル【飲食店 厨房機器】
  • 業務用エアコンの処分 無料引取・高価買取サービス
  • エアコン取り外し・100円以上買取サービス

お片付け・リサイクル回収サービス

  • 不用品回収
  • 遺品整理・生前整理
  • 店舗閉店に伴う片付け
  • 家丸ごとお片付け
  • 店舗・管理物件の残置物撤去
  • ゴミ屋敷片付け

他店では、なかなか実現できない  価格と技術

Alwayz(オルウェイズ )独自のエコを配慮した最新の不要品回収システム

テレビで話題の最新、不用品回収システムで低価格を実現
エコを配慮し、使える物は何でもリサイクルするのは当たり前の時代です!!

お客様の処分される物が多数ある場合には、弊社ではいくつかの割引をご用意しております。

不用品を捨てる
をなくし
エコリサイクル
が実現する
お客様への割引

行政で捨てられない物もリサイクル回収や
高価買取として引き取り出来ることもあります。

テレビで話題の最新、不用品回収システムで低価格を実現使える物は何でもリサイクするのは当たり前の時代です!!
お客様の処分される物は極力、弊社では高価買取をすることで、お片付けなどの作業費用からの割引をご用意しています。
他店ではなかなか真似の出来ない独自のシステムで、現在では多くの廃品業者様もAlwayz(オルウェイズ )にゴミの持込をされるくらいになりました。
行政で捨てられない物もお引き取りしておりますので、どんな物でもまずはお気軽にご相談ください。

不用品の引き取り高価買取事例

  • 【厨房機器買取】 業務用レンジ買取事例画像
  • 【店舗備品買取】 カウンターチェア買取事例画像
  • 【事務用品買取】 スタッキングチェア買取事例画像
  • 【事務用品買取事例】 オフィス用ソファ買取画像
  • 【事務用品買取事例】 キャビネット買取画像
  • 【事務用品買取事例】 ホワイトボード買取画像
  • 【事務用品買取事例】 ロッカー買取画像
  • 【オーディオ機器買取】 ワイヤレスレシーバー買取事例画像
  • 【オーディオ機器買取】 スピーカー買取事例画像
  • 【生活雑貨買取】 洋タンス買取事例画像

以下、不用品取引例の一例です。

扇風機、掃除機、掛布団、敷布団、照明、パイプイス、カラーボックス、スーツケース、ギター、物干し竿、小型プリンター、スキャナー、座椅子、パイプイス、タイヤチェーン、ブロック、キックボード、スケートボード、毛布、傘、トースター、アイロン、靴、ビデオカメラ、ビデオデッキ、ラジカセ、カーステレオ、ゲーム機、ポット、炊飯器、座布団、電話機、ボール、箪笥、食器棚、物置、下駄箱、チェスト、ロッカー、電子レンジ、石油ストーブ、会議用テーブル、ゴルフセット、肘掛付イス(大)、ローテーブル、キャビネット、オイルヒーター、4人用ダイニングテーブル、 シュレッター、自転車、車のバッテリー、メタルラック、キーボード、畳、オーディオラックプロジェクター、マフラー、スクリーン、雨戸、パソコン、パソコンラック、窓エアコン、ダイニングテーブル、ソファー、折たたみベット、パイプベット、パーテーション、オイルヒーター、ライティングデスク、食器洗機、水槽、鏡台、カーペット、足付ミシン、消火器、ロデオボーイなど

Alwayz(オルウェイズ)グループの幅広い対応エリア

お電話一本でOK!  当日可能!!関東(神奈川、東京、埼玉、千葉、山梨)、東海(静岡、愛知)、中部(岐阜、三重) 見積無料 相見積歓迎

Alwayz(オルウェイズ)グループは横浜を中心に、関東(神奈川、東京、埼玉、千葉、山梨)、東海(静岡、愛知)、中部(岐阜、三重)などを中心に巡回しています。
それぞれの地域で、情報や回収内容などを掲載しています。
お住まいの地域のページをご覧下さい。

ご不用品のリサイクル回収・家具家電の高価買取・などに関するご質問は随時募集中です。通常業務での対応エリアは、上記の通りですが、当日対応ではなく、数日後の対応であれば、ご相談させて頂きます。

(例)
東京在中ですが、静岡県伊豆市の別荘にある不用品を回収してもらいたい。
別途交通費をお支払い頂ければ、対応させて頂きます。
別荘に大量の廃棄したい物や東京の自宅までお運びしたい物などありましたら、振り分けてお運びいたします。

Alwayz(オルウェイズ)

〒221-0865 神奈川県横浜市神奈川区片倉4-24-3
TEL. 0120-633-253 FAX. 045-620-4973